動画制作のデジタル化に触れた情報サイト

制作会社と素人の動画制作比較

制作会社の動画と素人動画の技術差

制作会社と素人が作る動画の根本的な差は、動画制作のノウハウを含めた基本的な知識の差から生じる技術差であり、制作会社作の動画と素人作の動画を比べた時に最も顕著な差として現れるものに他なりません。

一般的に目に見える形で動画の技術差として挙げられることが多い動画における技術は企画・映像・編集の三点に集約され、そもそも企画に基づく計画的な動画の作成を意図しているか、企画の趣旨に則った映像を選択し場面に応じた撮影を実行できているか、企画の本旨を伝えつつ映像を取捨選択し過不足なく加工することができているかといった部分から動画の制作技術の差を実感可能で、逆に言えばこれらの点を押さえて撮影のノウハウを蓄えていけば、素人でも動画制作会社のようなプロが制作するレベルの動画に近づくことができるのです。

技術以外で見る制作会社と素人の動画の相違

動画制作のプロフェッショナルである制作会社とアマチュアの素人動画制作者の差として最たるものは、撮影ノウハウと撮影技術なのですが、両者の動画の相違は技術面に留まらず、機材による動画のクオリティ差も決して小さくはない差です。

仕事として動画の制作を行う制作会社と趣味の延長線上である素人動画の作成者、比べるまでも無く両者が機材に投入できる資金には差があり、その差はそのまま機材のレベルの差となって、動画に反映されることになります。

もちろん、趣味に潤沢な資金を充てることができる場合のように例外はありますが、動画制作会社と素人動画制作者の動画のクオリティに、機材の差が反映されることは間違いなく、基本的には制作会社の動画がクオリティ面で秀でていると考えて間違いありません。